糖質制限ダイエットのとき、白米は食べても大丈夫ですか?

僕達夫婦が、糖質制限ダイエットをスタートさせるとき、
真っ先に行ったのが、炊飯器を片付けることでした。

今でも我が家の炊飯器は、玄関のすぐ横にある
物置に収納され続けています。

白米は、おそらく日本人にとって最高の主食ですが、
糖質制限ダイエットにとっては最悪の主食なので、
真っ先にカットする必要がありますよ。

以下のような栄養成分が含まれています。

100gあたり
【カロリー】168キロカロリー
【タンパク質】2.5グラム
【脂質】0.3グラム
【炭水化物】37.1グラム
【食物繊維】2.3グラム

たっぷりの糖分が入っていますね。

お茶碗一杯150グラムだと言われていますから、
およそ50グラムの糖分を食べているのと同じです。

角砂糖だと15個前後食べているとの同じですね。

15個も角砂糖を食べるのは至難の業ですが、
ご飯だったらバクバク食べれちゃいますもんね。

2杯、3杯と食べたとしたら、
30個、50個と角砂糖と食べるのと同じです。

このとき焼肉のタレをかけたりなんかして、
甘めのタレでガツンとご飯をかきこんだりすれば、
どう考えたって糖質オーバーになってしまいます。

玄米だったら大丈夫じゃない??
と思っている方もいるかもしれませんが、
玄米も同じように糖質は含まれていますよ。

食物繊維が多い分だけ吸収スピードは遅いですが、
食べれば食べるほど、糖質の吸収につながります。

お米は、日本人であれば生まれたときから
慣れ親しんだ形で食べ続けてきているものなので、
意識的にカットする必要がありますよ。

Sponsored Link