糖質制限ダイエット中、飲み会では何を食べれば?

僕は仕事柄、飲み会にしょっちゅう行きますが、
大きな飲み会のときは、タンパク質が多く含まれているもの、
友達同士の飲み会の場合は、料理を自分で選択するようにしています。

仕事の関係で飲みに行くとき、
特にコース料理として出てくるとき、
どうしようもないケースも多いですよね。

友達だったら気軽に「ダイエット中だから」といえますが、
大事な取引先の方の前ではちょっと言いにくいと思います。

教科書的には、糖質の含まれていない料理、
焼き鳥であればタレではなくて塩を選ぶ、
といったものが推奨されていますが、
時と場合によっては相当厳しい時もあると思います。

そんなときは、僕は食べる順番を変化させています。

どうしても糖質を取らざる負えない状況のときは、
糖質が身体の中に入ってくる順番を遅くして、
できるだけ血糖値を上げないように心がけています。

具体的には、先に野菜を沢山食べることです。

食物繊維の入った物を先に食べておくことで、
後から入ってきた糖質の吸収を遅くすることができ、
結果的に血糖値の上がりをコントロールできます。

糖質制限を行うときよりは上がってしまいますが、
何も考えないで食べるよりは、
確実に血糖値コントロールを行うことができます。

先に野菜などの食物繊維を食べる、
大事なお酒の席では、これを心がけると良いと思います。

Sponsored Link