糖質制限ダイエットとはなんですか?

糖質制限ダイエットというのは、
糖質を制限するダイエット方法です。

読んでそのままのことですね。

糖質をバクバク食べていると
血糖値が上がりすぎてしまって、
血管をボロボロにしてしまうんですね。

血管を内側からボロボロにしてしまうと、
カラダには大ダメージが入りますから、
どうにかして避ける必要があります。

そのために、血糖値を下げるホルモン、
インスリンが分泌されるようになります。

血糖値を下げるということは、
血管中から糖分が消えることなんですね。

血液中の糖分の値が血糖値ですから、
血糖値が下がるというのは、
血管内の糖分が下がったということです。

でも、いきなり消滅するわけではありません。

インスリンによって血液中の糖分が、
身体中にくっついている脂肪細胞の中に
グイグイ押し込まれるようになるんです。

もともと空き部屋のようになっている脂肪細胞の中に、
血糖値という名の住民をどんどん押し込んでいきます。

すると細胞自体が膨らんでしまって、
脂肪細胞がパンパンになっていき、
結果的におでぶちゃんになっちゃうんですね。

肥満体型の方は、脂肪の中にエネルギーが蓄えられて、
どんどんエネルギーが溜まっている状態です。

糖質制限ダイエットを行うと、
そもそも糖質が脂肪内に蓄えられにくくなり、
脂肪の中に入っている余分なエネルギーを使うようになるので、
だんだんと標準体重になっていきますよ。

急激に体重が減るスタイルではありませんが、
じっくりと改善されていく方法ですね。

Sponsored Link