糖質制限ダイエットのとき、睡眠時間が長くなる?短くなる?

糖質制限を行なっていると、内臓の働きが正常化されやすく、
ぼーっとする期間がなくなりますから、
睡眠時間は短くなる傾向が多いですね。

今でこそ6時間位寝ていますが、
4時間ぐらいでも問題ない感じになってしまって、
夜中に目覚めては仕事を行っていた時期もあります。

あまりにも睡眠時間が短すぎると思ったのと、
仕事を思い切りやり過ぎたことで、うつ病っぽくなったので、
意識して眠る時間を長くするようにしました。

夜中にいったん起きてしまうことが多かったので、
そこから二度寝するように心がけました。

以前は、夜中に起きてしまったら、
そこからビジネスを開始していましたが、
現在では5時半くらいまでは眠るようにしています。

エネルギーが増したのはありがたいことですが、
あまりにも睡眠時間が短すぎてしまうと、
少し疲労感も出やすくなりますよ。

もともとのショートスリーパーの方や、
意識して短くしたい方には適していますが、
僕は睡眠は普通がいいなと思っていました。

3時間や4時間では、
あまりにも短かったと感じました。

他の方のブログを拝見させていただくと、
逆に睡眠時間が長くなる方もいるようです。

今のところ、どちらのタイプの方も存在していて、
どちらも発生する可能性があるということですね。

Sponsored Link