糖質制限ダイエットでは果物は食べても大丈夫ですか?

果物中には糖質がたくさん含まれていますが、
果糖と呼ばれる特殊な糖質が含まれていますので、
適量であれば特に問題がないとされていますよ。

果糖は血糖値を上げにくいとされていますが、
過剰に摂取すると他の糖と組み合わさってしまい、
相乗効果で上げてしまうとも言われています。

本来なら血糖値を上げにくい食べ物なのに、
組み合わせによって上がりやすくなってしまうわけです。

だから、果物は難しいんですよね。

毎回、毎食のように食べ続けていれば、
果物自体が太る原因になる可能性もあるし、
糖質オーバーになってしまう可能性もあります。

食べてOKと書くと、バクバク食べる人も出てくるだろうし、
NGと書くと、ストレスを貯めて太る方も出てきます。

江部先生のサイトなどでも、
適量であれば問題無いと書かれていますが、
適量にも個人差があるので注意しなければなりませんね。

本当に減量を考えている方、
本気でダイエットをしたい方は、
いったんカットすべきだと思います。

「フルーツ=健康に良い」という概念はいったん置いておいてもらい、
まずは糖質を全てカットするような勢いで行なっていくと、
減量に成功しやすくなりますからね。

なんだかんだと言い訳してしまうのが、
間違いなく太った人の心理状況ですから、
そうした言い訳を防ぐのにも役立ちますし。

「フルーツOKって書いてあったじゃん!!」
みたいに、他の人のせいにしている人が、
昔の自分も含めて肥満体型の人に多いと思います。

心と体は密接に関わっていますから、
注意していただきたい部分ですね。

Sponsored Link