糖質制限ダイエットと気持ち悪いのは関係ありますか?

糖質制限ダイエットを行なっていると、
突然気持ち悪くなることがありますよ。

以下の3つのパターンが多いですね。

・糖質制限を始めた頃
・一気に糖質を取り過ぎたとき
・カロリー摂取が低くなっているとき

このいずれかで気持ち悪くなるケースが多いです。

糖質制限を始めた頃は、
ライフスタイルが一気に変化するので、
カラダ内部の環境がついていけず気持ち悪くなります。

糖質制限中に一気に糖質を食べると、
インスリンが思い切り放出されるのと同時に、
食後低血圧のような状態に陥ってしまい、
頭痛や気持ち悪さが出ることがありますね。

カロリー摂取まで制限するようになると、
エネルギー不足に陥り飢餓状態になるので、
結果的に気持ち悪さが出てきてしまいますよ。

いずれの場合も、しっかりと対策を取れば、
特に問題無いと言われていますね。

慣れれば気持ち悪さはなくなりますし、
過剰な糖質は食べないようにすれば防げますし、
カロリーをしっかり摂取することも重要になります。

この3つ以外にも発生する場合がありますが、
気持ち悪さが継続する場合には、
しっかりと病院を受診してくださいね。

放置しておくことが一番の問題ですし、
体調に何か影響が出ている場合には、
確実に病院での治療が必要になります。

身体の変化が出ている場合は、
ネットの情報に頼り切りになるよりも、
まずは病院を受診してください。

Sponsored Link